まずは仏壇のご安置場所を決めましょう。
向きに関しては特に決まり事はありませんのであまり気にされずに、家族の誰もが親しみやすく心静かに日々の礼拝や仏事を営める場所を選んで決めると良いです。ちなみに置き場所の事例としては、仏間・床の間・直置き・タンスやボードの上などがあります。
宗派にあったお仏壇を選びましょう。
お仏壇はご先祖様が浄土で成仏されるようにとの願いから、浄土の象徴としての金仏壇が好まれました。今日では、浄土真宗は金仏壇(金箔・漆)、その他宗派では唐木仏壇(黒檀・紫檀他)が正式とされています。
長い目で見て選びましょう。

ご先祖様の供養には、お仏壇とその中に入るご本尊様やお位牌などのお仏具が必要になります。このお仏壇とお仏具の合計金額が、「ご予算」という事になります。 ご予算の目安は地方によって大きく違います。
またお仏壇は家族と仏様をつなぐ大切な場所であり代々引き継がれる家族の歴史を刻む場でもあります。長い目で見て選ばれることが重要です。

 

米永仏壇伝統的工芸「金沢仏壇」店内の様子製品のご案内制作の工程
北陸の仏壇家具調仏壇仏具Q&A仏壇の選び方 仏壇の洗い
店舗案内会社案内米永総合メモリアル企業

Copyright (c) 2003 YONENAGA Co.,Ltd. All rights reserved.